MENU

幼児期から英語学習をおこなう効果ってあるの?

PVアクセスランキング にほんブログ村

このようなお悩みをお持ちの方に、12年間の英語学習を行った娘の英語力がどのくらいなのか、どんなことをしたのかを紹介します。

小さいうちから英語をやらせて効果あるの?
英語やるのってお金かかる?
私は英語苦手だけど自宅で英語学習ってできるの?

結論は

英語苦手な両親ですが、娘は高校1年で英検準1級、大学入学後のTOEICで920点なので、効果は絶大です。かかった費用については後述します。

本文中で、英語学習の効果やかかった費用などの詳細を記載していきます。

ちなみに、うちの娘は現在21歳です。

21年前は今ほどネット環境が整っておらず、YouTubeや動画配信サービスが揃ってませんでした。

そのため、今だったらこれほどお金をかけなくても英語学習が行えると思います。

目次

幼児期から英語学習を行った効果

我が家には娘が2人いて、長女が0歳の時にディズニー英語システムをフルセット購入しています。

その後、英語教育を行う幼稚園と小学校に通ったので、自宅での英語学習のみの結果ではありません。

そんな小学校行ったなら、参考にならないとお考えになる方もいらっしゃるとは思います。

しかし今は安い費用でオンライン英会話が利用できるので、そういったものを代用し十分な英語学習が行えます。

長女の英語学習効果についてまとめますと、

  • 小学校2年生 英検準2級
  • 小学校5年生 英検2級
  • 高校1年生  英検準1級
  • 高校3年生  センター試験英語196点
  • 大学1年生  TOEIC920点

となります。

英検について

あまり資格取得に力をいれず、英検は成長に合わせゆっくり受験しました。

英語を聴く・話す能力は高くても、幼いうちは文法的な問題は苦手です。

2級ぐらいからは出てくる英単語が子どもの使う単語だけでなく、社会や環境のことも含まれてくるので、意識して英単語学習しなくてはなりません。

英語を勉強することが嫌いな娘は断固拒否し、のんびり受験となりました。

これだけ出来て英語の勉強が嫌いということに違和感があるかもしれません。

我が家では赤ちゃんの頃から英語に親しめる環境において、子ども達に英語を意識させていません。

自然と大量のインプットが出来るようにしていたので、日本人とは日本語、外人とは英語と分けて使うだけで英語を学んだという実感がないので、英語の勉強が嫌いだったのではと思います。

中学生以降

小学校後は普通の私立に進学しています。

中学では文法に苦労していました。

それまで文法を体系的に学んだことがなく、問題を解くときは、しっくりくる英文かどうかで選んでいたそうです。

大学入試の問題はどのくらい英語が使えるかよりも、独特の細かい内容をついてきます。

日本の大学進学を考えるのでしたら、中学生以降は従来の日本語を使った英語学習も行ったほうがいいと思います。

英検準1級は準1級用の単語集を使い、語彙を増やして合格できました。

かなり難しい英単語がでてくるので、英語が出来るだけでなく、その概念を理解できないと覚えることは困難です。

発達遅滞グレーゾーンの次女の英語学習の効果

長女は定型発達なので、英語育児もスムーズに行えましたが、次女は言語発達に遅れがあったので思うように進みませんでした。

3歳時点での日本語でも発語が単語かちょっと変な2語文でしたので、幼稚園は日本語クラス。

(のの すいた。→のどが渇いた。みたいな必要なことだけなんとか伝えられるレベル)

小学校に上がる前も「支援学級でも普通級でもご家族で選択してください。」と先生からは言われていました。

本人はお姉ちゃんと同じ英語クラスにしたいみたいだったので、小学校からはイマージョンクラスに変更。

もちろん英語での意思疎通はできず、お友達の通訳と”困ったら泣く”で過ごしていました。

6年間のイマージョン教育を受けても指示は理解できても、コミュニケーションは単語がやっとぐらい。

中学はまた日本語クラスに戻し、英語の成績は平均点ぐらいとそれほど効果はありませんでした。

(他の科目は下位10%でしたので、本人にするといい成績ですが)

現在は高校1年生で、河合塾の模試では偏差値53ぐらいです。

英検の勉強のためにオンライン英会話をはじめましたが、マンツーマンでのコミュニケーションがあっていたらしく、楽しく英会話できています。

このまま続けられば高3までに英語力がつきそうです。

成果があらわれたら、またご報告します。

りりー

本人の特性もあるので、英語育児をしたからといってすぐ効果があるわけではありません。アウトプットがなくてもインプットは無駄になってなかったんだと、最近気づきました。

英語学習にかかった費用

お金
ディズニー英語システム(DWE)

本体価格 約70万円

会費   年額約3万円

英語絵本

七田式のものやオックスフォードリーディングツリー 10万円ぐらい

幼稚園

イマージョン教育費として 幼稚園代+月3万円

小学校

イマージョン教育費として 私立小学校代+月3万円
2週間のアメリカホームステイ 約60万円

トータルしちゃうと470万円ぐらいでしょうか。

思ったよりお金を使っていてビックリしてます。

お金をかけないようするのでしたら、DWEは素晴らしい教材ですけど高すぎますし、ホームステイも良い経験ではありますが、行って英語力が伸びるものではないので行く必要はないかなと思います。

DWEを使うメリットは、オールインワンの教材になるので、これだけでもきちんと活用すれば他が要らないというところです。

もっと安くしたいのでしたら、音源付きの絵本をたくさん購入し、音源を毎日かけ流ししてあげれば、同じような効果があると思います。

その絵本を選んだり、アウトプット(英語を使う)の機会を作ることが億劫であれば、オールインワンの教材が安心です。

イマージョン教育というのは、国語以外の教科を英語で行うので、インプット・アウトプットの両面が学校に行くだけで出来ます。

普通の小学校を選択するのでしたら、英語の本の多読とネイティブとの会話ができる環境が必要でしょう。

インプット用の教材12年分と6年間のオンライン英会話月額8千円とすると、100万円以内で済むような気がします。

もちろん工夫次第でもっと安くなりますし、親が英語が出来れば、図書館の利用で0円も可能です。

親の英語力は必要か

親が英語が出来た方がいいに越したことはありませんが、別に出来なくても大丈夫です。

幼児期の英語インプットでは何度も英語の音楽CDをかけたりすることになるので、子どもより先に童謡ぐらい歌えるようになります。

幼児の一日の生活で使う英語をまとめた教材もあるので、その中のフレーズを利用しながらだと英語での会話も簡単です。

日本人の英語じゃなくて、耳の良い幼児期はネイティブの発音で英語を覚えた方がいいです。

インプットの音源はネイティブが話したものの録音を中心とすれば、親がカタカナ英語でもきれいな英語を話せるようになります。

英検も親子で勉強して一緒に受験するとやる気が出るかもしれません。

英語が苦手な方も、お子さんと一緒に英語を学んでいけばいいだけです。

心配せず、英語育児を楽しんでください。

なぜ幼児期から英語学習を行うといいのか

ポイント

理由を3つあげます。

  • 脳・耳の発達段階にあり、言語習得能力が高い
  • 英語に対する抵抗がない
  • 十分な時間がとれる

脳・耳の発達段階にあり、言語習得能力が高い

私たちが日本語を覚えたのって勉強したわけではないですよね。

赤ちゃんの頃から周りで使われている日本語を耳から自然とインプットし、日本語を話せるようになっていきます。

臨界期には様々な学説がありますが、9歳ぐらいまでは言語習得能力が高く、耳からのインプットだけでその言語を使えるようになります。

その時期を過ぎると、ちゃんと勉強しないと新しい言語の習得は難しいです。

子どもが英語を学びたいと思ってからでも、習得は可能ですが、たくさんの勉強時間が必要です。

英語に対する抵抗がない

赤ちゃんの頃からのかけ流しですと、子どもに自然と受け入れてもらえます。

年齢が上がり、自分の主張をする頃になると、聞きなれない英語を流されることに拒否がみられることがあります。

日本語のアニメやYouTubeといったものに慣れてしまうと、何を言っているのか分からない英語を無理に聞かされるのは苦痛と感じるでしょう。

そのため、なるべく早い時期から英語環境を整えてあげるとスムーズに導入できます。

嫌がるときは小さな音量で、遊んでいるときやおやつタイムにこっそりかけ流しましょう。

十分な時間がとれる

日本人が英語を習得するのにかかる時間は2000~3000時間とされています。

中学生になってからだと大学受験までに毎日1時間の学習が必要となります。

部活や他の科目の勉強もあるなかで捻出するのは大変なことです。

乳幼児期から英語学習をはじめれば最初は聞き流すだけで十分な効果があり、遊んでいる時間を英語学習時間にあてられます。

オンライン英会話も簡単な英会話ができるようになれば、勉強といった感じではなく、様々な国籍の人とおしゃべりする楽しい時間となります。

長女

英語については勉強したって意識がないから、「どう勉強したらいい?」って質問に答えにくいです。「どうやって日本語覚えたの?」って聞かれても困るのと同じ。

結論:幼児期からの英語教育は効果がある

英語の辞書を読む

親の努力(お金や時間)は必要となりますが、幼児期からの英語教育は効果があるといえるでしょう。

発達遅滞グレーゾーンだった次女も英語のアニメやドラマでしたら字幕なしでも楽しめますし、英語が一番の得意科目です。

長女は国立医学部に現役合格できましたが、英語に時間をとられなかったので、他の科目の勉強に集中できたからだと思います。

幼児期からの英語学習のデメリットとして上げられているものは、日本語(国語)学習を軽視したことにより、起きるものです。

英語環境を整えるだけでなく、国語力も伸ばせるようにしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる