MENU

英検対策におすすめのオンライン英会話を紹介。目的に合わせて徹底比較

PVアクセスランキング にほんブログ村

次女は2021年第2回の英検準2級受験に向けて日々勉強をしています。

スタサプの英検対策や準2級用の参考書も併用していますが、メインは毎日のオンライン英会話。

なぜオンライン英会話をメインにしたかというと、1人での学習時間が集中できていないからです。

3級までは親が隣について一緒に参考書を解いて対応できましたが、そろそろ私の英語力では限界。

どうしたものかと、悩んでいたらオンライン英会話が毎日マンツーマンレッスン受けてもそれほど高くないことを知りました。

どこの会社も月6500円程度なので、毎日受ければ1レッスン200円ちょっと

これなら私のアヤシイ英語で教えるよりはいいんじゃないかと、オンライン英会話を検討し始めました。

毎日レッスンが受けれて1万円ぐらいまでと予算を決めて比較しましたが、どこも特色があり、一長一短。

そこで、我が家と同じように英検対策のためのオンライン英会話にお悩みの方に向け、わかりやすくまとめました。

りりー

高い会社をおすすめするサイトもたくさんありますが、一般的な価格帯の会社の何倍も払うほどの費用対効果はないです。英語が出来るようになるには、結局本人の努力です。

各会社の紹介の下に無料レッスンを体験した時の記事のリンクも貼っておくので、実際のレッスンの様子が知りたい場合はそちらも読んでみて下さい。

ちなみに我が家はDMM英会話に入会しました。

毎日レッスンすることで、思っていったよりも英語力の向上につながっているみたいです。

よろしければ、下の記事も参考にしてください。

目次

英検1次対策・2次対策できるオンライン英会話

英検の1次試験はリーディング・ライティング・リスニングです。

オンライン英会話を使ってリーディング対策をするより、1人でもコツコツ勉強できるのであれば、参考書・問題集での学習のほうが絶対効率がいいです。

1人じゃ集中できない、リーディング対策しながら英会話も学びたいって人は英検1次対策コースがある会社を選びましょう。

手ごろな月会費で、英検1次まで対策出来るところは少なくDMM英会話とkimini英会話の2社だけでした。

その2社の紹介と比較をします。

DMM英会話

旺文社の「英検予想ドリル」から教材が作られた英検®対策コースがあります。

教材はレッスンページから確認できるので購入する必要はありません。

このコースでは、英検の第一段階である語彙、文法、リスニングの演習問題を通して、英検本番に向けた準備を行うことが出来ます。

英検5級から準1級まで対応しています。

例えば準2級の場合、1次対策が39レッスン、2次対策が10レッスンとなります。

演習問題を解きながら、分からない項目は英語で説明を受けるので、リスニング・スピーキングも鍛えられます。

1レッスンでの演習問題の量はそれほど多くないので、余った時間はフリートークにあてたり、文法や発音など好きな教材を使って学習することも出来ます。

DMMサポートページよると、レッスン中に英文の添削を依頼することも出来るので、ライティング対策もバッチリです。

DMM英会話英作文

また、会員だと無料で使えるiKnow!というアプリが大変使いやすいです。

もちろん英検対策もあり、必須ボキャブラリーをスキマ時間で学べます。

我が家では車での移動時間は強制的に英検準2級合格必須ボキャブラリーをやらせています。

月会費は1日1回25分のレッスンで6,480円。

ネイティブプランにすると15,800円で倍以上のお値段ですが、他社と比較すると驚きの安さです。

講師の数も多く教材も豊富なうえ、サイトも使いやすいので、一押しのオンライン英会話会社です。

スクロールできます
月額スタンダードプラン 6,480円
プラスネイティブプラン 15,800円
講師123か国の講師
予約15分前まで可能
キャンセル30分前まで可能
対応デバイススマホ・タブレット(アプリ有)、パソコン
無料体験英会話レッスン2回

こちらをもとにコースが作られています。

レッスンページより教材は確認できるので、購入する必要はありませんが、手元にあったほうが予習・復習しやすいです。

\今なら初月半額。無料体験はこちらから/

kimini英会話

学研の人気書籍「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズをもとにしたコースがあります。

教材はマイページの中で確認できるので、購入の必要はありません。

予習・復習のためプリントアウトしたい人のために、pdfファイルでも用意されています。

英検合格に必要な語彙や文法の学習に加えて、学んだ内容を実際の会話で使うことで「話す・聴く・書く・読む」の4技能を総合的に身に付けることが出来ます。

コースは5級から2級まであり、2次試験対策は準1級まで対応。

例えば英検準2級合格コースでは全73レッスンがあり、2次試験対策は全8レッスンです。

教材だけの比較だと、DMM英会話よりkimini英会話のほうが分かりやすく、復習用に類題も用意されています。

スクロールできます
月額スタンダードプラン 6,028円
講師フィリピン人講師
予約15分前まで可能
キャンセル直前まで可能(1日5回まで)
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
無料体験10日間

こちらをもとにコースが作られています。

プリントアウトも出来るので、購入する必要はありませんが、あった方が予習しやすいかと思います。

\10日間無料体験はこちらから/

英検2次対策のできるオンライン英会話

英検1次試験の単語の習得、文法事項の確認は自分で学習できるという人は、2次試験対策の出来るオンライン英会話会社も選択肢に上がってきます。

DMM英会話、kimini英会話ともに教材はいいのですが、やや予約が取りづらいのです。

好きなタイミングで受講したい人は、すぐにレッスンが出来るネイティブキャンプがおすすめです。

ネイティブキャンプ

この会社は月額6,480円で無制限でレッスンが受けられます。

兄弟や家族で受講したい時も、家族は月額1,980円で同じように無制限でレッスンが受けられるので、大変お得です。

予約をして人気講師やネイティブ講師とレッスンしたい時は別途コイン購入となります。

予約しなくても、今すぐレッスンで高評価の講師とのレッスンが出来るので、コインを購入しなくても十分です。

ネイティブキャンプでは英検2次対策コースがあります。

教材は購入する必要はありません。

これから対象級は増える予定らしいのですが、現在は3級と準2級のみとなります。

2級以上を受験する人は、形式は準2級用で学び、内容が物足りない時はスピーキングやトピックトークといったコースで学ぶのがいいでしょう。

また、こちらの会社もライティングの添削をレッスン中にお願いしてもいいとあるので、過去問などを使って書いた英作文の添削はフリートークを使ってやってもらうことが出来ます。

1次対策のためのコース自体はありませんが、文法コースやデイリーニュースコースを組み合わせて対策することも出来るので、大変おすすめの会社となっております。

スクロールできます
月額レッスン回数無制限 6,480円
講師世界120か国以上の講師
予約別途有料でコインを購入して予約をおこなう
キャンセル1時間前まではコインが返却される
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
無料体験7日間

\1週間無料でレッスン受け放題/

QQ English

QQ Englishは講師全員正社員で、TESOLを取得しており講師の質の高さに定評があります。

様々な会社で体験レッスンをしましたが、どこも講師の差が大きいので、きちんと英語教授法を学んだ講師しかいないってホントすごいと思います。

月会費はポイント制となっており、月30回コース(1500ポイント)で10,648円となっています。

ポイント制のため、1日1レッスンと制限されていないので、時間がある日にまとめて受講といったことも出来ます。

家族・友人とポイントをシェアできるので、ポイントが余っても無駄になりにくいです。

英検面接対策コースがあり、旺文社の「二次試験・面接完全予想問題」に沿った内容となっています。

教材は購入する必要はありません。

英検3級~準1級まで対応しています。

こちらの会社ではレッスンの様子をすべて録画してくれて、復習にレッスンビデオを観ることができます。

自分で録画・録音しておくのはかなり面倒なので、マイレッスンページから時系列で簡単に観られるのは有難いシステムです。

復習に使いたい、お子さんのレッスンの様子が気になる人には大変おすすめの会社です。

スクロールできます
月額月30回コース   10,648円
講師フィリピン人講師
予約15分前まで可能
キャンセル12時間前まで可能
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
無料体験英会話レッスン2回

\無料レッスンはこちらから/

hanaso英会話

スタサプで有名な関正生先生監修の教材を使い、オリジナル反復学習システムhanasoメソッドで学ぶことが出来ます。

1日1回レッスンが受けられる毎日プランで月額6,578円です。

英検対策2次試験対策は3級~2級まで対応しています。

各級模擬試験が5回分用意されています。

SkypeもしくはZoomを使わなくてはならないところが、少し残念です。

スクロールできます
月額毎日プラン   6,578円
講師フィリピン人講師
予約5分前まで可能
キャンセル15分前まで可能
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
無料体験英会話レッスン2回

\無料体験はこちら。レッスンスターターキットもプレゼント中/

産経オンライン英会話Plus

産経グループのオンライン英会話会社です。

コイン制となっていて、1日1回レッスンが受けられるプランだと月額6,380円です。

2倍のコインを使えば1日のレッスン上限を超えて予約することも出来るので、毎日レッスンできなくても無駄になりにくいです。

英検2次対策コースはありますが、有料教材となっているので、月額550円の追加となっています。

英検3級~準1級まで対応しています。

また、大学入試英語外部試験対応コースも(有料月550円)あるので、1次対策も行うことが出来ます。

こちらでは予習として100語程度の英作文を書いてからレッスンを受ける流れとなっているので、続けることが出来ればライティング力がぐんぐん上がるでしょう。

無料体験レッスンでは有料教材を試すことが出来ない点が残念です。

スクロールできます
月額プラン620(1日1回レッスン) 6,380円
講師フィリピン人講師 ネイティブ講師はコイン15倍
予約5分前まで可能
キャンセル60分前まで可能
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
無料体験英会話レッスン3回

\無料体験はこちらから/

オンライン英会話で英検対策できるのか

DMM英会話1か月目

現在、娘はDMM英会話にて英検準2級コースで学んでいます。

入会してまだ20日ですが、休むことなくレッスンを受け、だいぶ英会話に慣れました。

恥ずかしがって最初は嫌がっていましたが、すっかり慣れたようで毎日楽しんでます。

フリートークも最初は単語で答えるのがやっとでしたが、毎回講師に文章で答えるよう指摘されているかいもあって、短い文ではありますが、きちんと答えています。

語彙や文法についてはやはり自分で参考書等を使い補う必要がありますが、レッスンを通じ英語で考えて答える練習が出来ているので、リスニング・ライティング・スピーキング満遍なく効果があります。

そして、何より毎日の英語学習習慣が身に付くことが大きいです。

大学入試においては英検2級以上を取得すると有利になるので、このままオンライン英会話を継続していきます。

各社特色があるので、ぜひ無料体験をしてレッスンページの使いやすさや予約の取りやすさなどを比較して下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる