MENU

高校生のためのオンライン英会話【徹底比較】

PVアクセスランキング にほんブログ村

今、大学入試では、読む・書くだけでなく、聞く・話す能力にも比重が高まっていきます。

従来のセンター試験では筆記とリスニングの配点比率が4:1でした。

それが新しい共通テストでは1:1の配点です。

入試では、各技能への配点は各大学で判断するので、その大学によって実際の配点比率は異なりますが、平均すれば依然よりもリスニングの配点が大きくなっています。

リスニング能力を高めるには、たくさんの英語を聞く・話す必要がありますが、自宅では難しいですよね。

この記事では、高校生におすすめできるオンライン英会話の紹介・比較をしています。

高校生は、日常英会話の習得ではなく、大学受験のために英語を学びたい人が大部分だと思います。

そのため、大人とは違った視点でオンライン英会話を選ぶ必要があります。

具体的には英検対策や中高生に特化したカリキュラムがあるのかをメインに比較検証しました。

お子さんの英語学習でお悩みの方はオンライン英会話もぜひ検討してみて下さい。

前半では我が家がオンライン英会話を利用することになった経緯を述べているので、早く比較記事が読みたい方は目次よりジャンプしてください。

りりー

注意したいのが、初月半額とかのキャンペーンがありますが、条件が無料体験レッスンから3日~2週間以内に本会員登録と期間が定まってます。数社試したい時は本命以外のところから体験するのがおススメです。

受験を考えている高校生向けという視点で選んだベスト3
🥇1位:レアジョブ英会話
🥈2位:産経オンライン英会話Plus
🥉3位:
kimini英会話DMM英会話

各社特色があって、正直この4社は甲乙つけがたいです。

しっかり無料体験レッスンをしてお子さんにぴったりのオンライン英会話を見つけて下さい。

ちなみに我が家ではDMM英会話に入会しました。

部活や習い事があるので、毎日レッスンは難しいかと思ってましたが、これまで休んだのは2回だけ。

(休んだ理由も予約時間の勘違いです)

自宅で出来て、25分間のレッスンなのでスキマ時間で楽しく継続できています。

よろしければ、下の記事も参考にしてください。

目次

オンライン英会話に興味をもったきっかけ

我が家は両親は英語が全く出来ませんが、20年前から娘たちに英語ガッツリやらせてきました。

その頃はYouTubeや動画配信もなく、子ども向けの英語教材セットを買わないと、良質な教材を手に入れることが難しかったです。

今はイギリスやアメリカの幼児番組が無料で観ることが出来るので、お金をかけなくてもインプット出来る素晴らしい時代です。

ただ、アウトプットをするためには英語を使う機会を用意しなくてはなりません。

親が英語を使えれば話しかけることができますが、それって普通は大変ですよね。

うちは長女はTOEIC920点・英検準1級なのでいいのですが、同じように学んだ次女は高校1年で英検3級、とまだまだといった感じです。

次女はアメリカのドラマやマーベルが好きでたまに英語で観てはいるので、リスニングはまあまあ出来てます。

が、文法や単語の知識が少なく、英作文・英会話は苦手です。

家で単語集とか文法問題をやらせてはいますが、勉強に集中できていないのでなかなか定着してません。

そこで、オンライン英会話を利用すれば、その時間は英語に集中できるのではと考え利用することにしました。

オンライン英会話と言っても、目的は大学合格ですので、会話よりも英検やTOEICのために段階的に学べるカリキュラムがあるところを中心に探していきます。

りりー

次女は英検3級で、勉強は好きじゃないシャイな子です。そんな子でも楽しめるオンライン英会話を見つけたいです。

高校生のためのオンライン英会話の比較ポイント

ポイント

もっとも重視したポイントは2つ。

続けやすい金額とカリキュラムです。

3か月とかの短期でガッツリやる魅力的なプログラムもありますが、語学は使わないとどんどん忘れていくので、長く続けても家計に優しいものを選びました。

選択基準は毎日25分のレッスンを受けることが出来て、1万円前後のものを集めました。

その中で、英検やTOEIC向けのカリキュラムがあるものを比較し上位にしました。

講師はネイティブスピーカーだと、フィリピン人講師に比べて月額1万円以上高くなるので、そこはこだわっていません。

ネイティブではない講師の発音・アクセントが気になる方も多いかと思いますが、各社無料体験レッスンがありますのでそこで確認してみるといいと思います。

口コミによるとフィリピンの方も日本人に比べればずっと発音はきれいで訛りを感じないという評価が多いので、もっと上を(ネイティブみたいにしゃべりたいみたいな)目指したくなるまでは、低価格でたくさんレッスンが受けられる会社にするつもりです。

りりー

体験レッスンを横で見ていましたが、発音うんぬんどころじゃなかったので、低価格でたくさんのレッスンが受けられる方が良さそうです。

英語が話せるようになるには3000時間の学習が必要とされています。

中学校高校で英語を学ぶ時間は1000時間。

2000時間を自分で学ばなければなりません。

単語を覚えたり、文法事項を整理したり、1人で学習続けるのってしんどいですよね。

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが1回200円ぐらいで受けられます。

この安さなら孤独な英語学習を励ましてくれるペースメーカー的な役割だけでも十分お得です。

さらに大学入試の英語外部検定の対策までしてくれるなんて、お買い得すぎませんか?

高校生向けのカリキュラム・コースに注目したオンライン英会話8選

オンライン学習

レッスン回数を少なく設定し安くできる会社もありますが、毎日25分のレッスンを行った場合での比較をしております。

詳細を見るをクリックすると、会社ごとの詳細にジャンプ出来ます。

月謝カリキュラム・
コース
無料体験レッスン講師
レアジョブ
英会話
10,780円中高生コースレッスン2回TESOLを取得したフィリピン人講師詳細を見る
(4.5 / 5.0)
産経オンライン
英会話Plus
6,380円
(コイン制・
シェア可能)
大学入試英語
外部検定試験対応
レッスン3回フィリピン人講師
(ネイティブは15倍のコイン)
詳細を見る
(4.0 / 5.0)
Kimini英会話6,028円英検対策コース10日間無料フィリピン人講師詳細を見る
(4.0 / 5.0)
DMM英会話6,480円英検対策コース レッスン2回 124か国の講師
(月額15,800円でネイティブ講師)
詳細を見る
(4.0 / 5.0)
月謝カリキュラム・
コース
無料体験レッスン講師
ネイティブ
キャンプ
6,480円
(家族1980円)
英検対策コース7日間無料120か国の講師
(ネイティブは
千円分コイン)
詳細を見る
(3.5 / 5.0)
QQ English10,648円
(ポイント制・
シェア可能)
TOEICは1.5倍の
ポイント必要
レッスン2回 TESOLを取得した正社員フィリピン人講師 詳細を見る
(3.5 / 5.0)
hanaso6,578円TOEIC
関正生先生監修
レッスン2回 フィリピン人講師詳細を見る
(3.0 / 5.0)
クラウティ7,150円
(シェア可能)
AI講師と学べる「TerraTalk]使い放題3日間無料フィリピン人講師詳細を見る
(3.0 / 5.0)

レアジョブ英会話

英語検定に特化したコースはないのですが、中学・高校生コースがあります。

このコースでは、TESOLを取得した講師のうち、中高生専用のトレーニングを受けた認定講師だけがレッスンを担当することになっています。

口コミによると他のコースでも講師の質に定評があるようなので、このコースは期待できますよね。

「Go for it!」という英語の4技能(読む・書く・聞く・話す)を伸ばすための参考書を用いてレッスンが行われるそうです。

こちらの会社も大変気になっているので、しっかり無料体験レッスンで試したいと思ってます。

5分前まで予約できるので、やりたいと思った時に始められていいですね。

・中高生コースが設置されている
・TESOL取得した中高生専用の講師がレッスンをおこなう
・無料体験時に氏名・生年月日とメールアドレスの登録だけなのではじめやすい

・月額10,780円と少し高い
・無料体験時に中高生コースのレッスンを試せない

  • 月額     10,780円(中学・高校生コース)
  • 予約     5分前まで可能
  • キャンセル  30分前まで
  • 無料体験   レッスン2回 カウンセリング1回
次女

体験レッスンやってみたら楽しかった。先生の指示が分からない時もあったけど、何回も説明してくれるから大丈夫。

りりー

中高生コースは試せませんでしたが、2回とも教え方が上手な講師でした。

産経オンライン英会話Plus

産経新聞グループなので大手の安心感があります。

コイン制となっており、あまったコインは家族で使ったり、ネイティブ講師とのレッスンにも使えます。

毎日1レッスン出来ればいいですが、部活や定期テストで難しい日もあると思います。

そんな時もコイン制なら無駄にならなくていいですよね。

基本1日1レッスンですが、コイン2倍で空いた日にまとめてレッスンを受けることが出来ます。

毎日レッスンは難しい…という人にはおすすめの会社です。

月々550円必要になりますが、大学受験外部試験対策のオプションもつけられるので安心です。

こちらも5分前までレッスン予約できるので、思い立った時に始めやすくていいですね。

・プランをカスタマイズでき、それほど金額が変わらずに、時間がある日に2レッスンにすることもできる
・コイン制で余ったコインは翌月に持ち越したり、家族でシェアできる
・大学受験外部試験対策やTOEIC対策のオプションが選べる
・大学受験外部試験対策では予習として英作文を書くのでライティング力も伸びる

・ネイティブ講師も選べるけど、フィリピン人講師の15倍のコインが必要
・大学受験外部試験対策はレッスン前に予習してレッスンに臨むが、無料体験レッスンでは体験できないので、どんな感じなのか不安

  • 月額     6,380円 (大学受験外部試験対策はプラス550円)
  • 予約     5分前まで可能
  • キャンセル  1時間前まで
  • 無料体験   レッスン3回
次女

日常英会話のレッスンしたけど、たくさん褒めてくれるから楽しかった。

りりー

こちらも外部試験対策は試せないので詳細は分かりませんが、毎回100語の英作文の予習はいいですよね。

Kimini英会話

学研のオンライン英会話です。

そのため、学研が出版している英検対策の参考書を利用したカリキュラムがあります。

たとえば、英検2級の対策ですと2次対策を含めた全83回のレッスンとなっており、丁寧に学習することができます。

最安値なうえに、英検対策がしっかりしているのが特徴です。

英検対策コースが5級から準1級まで用意されている
・学研の「英検をひとつひとつわかりやすく。」に沿ってレッスンが行われるので、テキストを参考に予習・復習しやすい
・レッスン時間直前までキャンセルできる
最安値
・10日分の無料体験レッスンが行える

・ネイティブスピーカーを選択することが出来ない。
・TESOL(英語教授法)の資格を全員が持っているわけではないので、質にバラつきがある
・当日予約がしにくい

  • 月額     6,028円
  • 予約     15分前まで可能
  • キャンセル  レッスン開始直前まで
  • 無料体験   10日間
りりー

当日予約だと夕方のレッスンに空きがないのがいたいです。

DMM英会話

オンライン英会話では最大手となります。

大手だけあって無料で使える教材がたくさんあり、英語学習プログラム「iKnow!」も無料で使えます。

iKnow!は元々月額1510円のアプリで、スキマ時間に単語学習ができてます。

すべての単語に例文がついていて、ネイティブの音声が確認できるのでリスニング対策にもなります。

単語の出題形式が単純に英和・和英だけでなく、音声から聞き取るなど様々なものがあり、本当に覚えやすいです。

また、月15,800円のプラスネイティブプランだと、ネイティブの講師とレッスンできます。

ネイティブスピーカーにこだわるなら、DMM英会話が最安です。

他社はフィリピン人講師が多い中、様々な国籍の講師とレッスンが出来るのでプチ異文化体験みたいで楽しいですよね。

比較した中で3位なのに我が家がDMM英会話を選択した理由は、英検の1次対策ができる点と体験した時の講師を娘が気に入ったからです。

講師の質については、相性にもよるので体験時の印象で決めてしまってもいいのかなと思います。

・豊富な教材、iKnow!というアプリが無料で使える
・安くネイティブスピーカーとのレッスンが受けられる
・英検対策コースがある
・8社の中で1番サイトが使いやすい

・時間帯により英検対策対応講師が少ない(プラスネイティブプランにすると予約しやすい)

  • 月額     6,480円
  • 予約     15分前まで可能
  • キャンセル  30分前まで
  • 無料体験   レッスン2回
次女

英検準2級の教材難しかったけど、1人で勉強するよりも良かった。日常英会話より新しい英単語が出てきてタメになった。

ネイティブキャンプ

ここの売りはなんといってもレッスン受け放題です。

1日に何回でもレッスンが受けられるのに他社と変わらない月6480円。

しかも家族も1980円で会員になれて同じようにレッスン受け放題なので、家族でオンライン英会話を受けたい方にはさらにお買い得です。

予約には有料のコインが必要になりますが、今すぐレッスンはコインの必要がありません。

今すぐレッスンでも高評価の講師は常にたくさんスタンバイしているので、予約しなくても大丈夫です。

我が家も大学受験のためではなくて、日常英会話目的だったらここを選ぶと思います。

英語初心者でとにかくたくさんレッスンして、英会話に慣れたい人にはピッタリの会社です。

・レッスン受け放題
・TOEIC対策あり

・無料体験時にクレジットカードの登録が必要
・英検は2次対策のみ

  • 月額    6,480円
  • 予約    予約にはコイン(有料)が必要
  • キャンセル 1時間前まで
  • 無料体験  7日間
りりー

レッスン受け放題にひかれて私がこちらでレッスンを受けることにしました。娘もここなら安くすむのですが、とりあえずは英検対策出来るところにします。

QQ English

講師が全員正社員で、TESOLを取得しています。

そのため、時間をかけてトレーニングされた講師が揃っています。

1日1レッスンと決まっているわけではないので、予定に合わせて無駄なく受講できるのがいいですね。

マイレッスンページのレッスン履歴にレッスンビデオが30日間保存されるので、いつでも振り返りが出来ます。

復習にはもちろん、お子さんのレッスン風景を確認したい親御さんにもいいシステムです。

・ポイント制なので、家族とシェアできる
・1日3コマまで事前に予約できる
・講師を指名予約できる
・レッスンビデオでレッスンの振り返りがいつでも出来る

・TOEICコースは1.5倍のポイントが必要
・連絡しないでキャンセルになった場合、2倍のポイントが消費される

  • 月額     10,648円
  • 予約     5分前まで可能
  • キャンセル  12時間前まで
  • 無料体験   レッスン2回
次女

レッスンページの教材に書き込めるから、どこのこと言ってるのか分からない時に便利だった。

hanaso

大学受験やスタサプで人気の関正生先生が監修したテキストに沿ってレッスンできます。

日本人が間違いやすいところを丁寧に解説してくれてあるので、本当に分かりやすいです。

関先生が英検対策コースも監修してくれたら、絶対こちらの会社に変更します。(そのぐらい素晴らしいテキストでした)

ですので、英検のリーディング対策は自分で出来るから、リスニング・スピーキングを学びたい人にはぴったりな会社です。

・2コマ分の予約が出来る
・関正生先生監修のテキストが分かりやすい

・英検対策が2次しかない
・ZOOMかスカイプを使う必要がある

  • 月額     6,578円
  • 予約     5分前まで可能
  • キャンセル  30分前まで
  • 無料体験   レッスン2回
次女

分かりにくいところは、テキストが日本語で説明してくれてるから良かった。Zoomも使うのはちょっとめんどくさい。

クラウティ

AI講師とレッスンできるTerraTalkがいつでも無料で使えるので、スキマ時間での学習が出来ます。

・ポイント制で、家族とシェアすることができる
・TerraTalkを使っていつでもAI講師とレッスンできる

・英検、TOEICといった試験に特化したコースがない

  • 月額     7,150円
  • 予約     30分前まで可能
  • キャンセル  30分前まで
  • 無料体験   1日に10分×2回と25分1回を3日間

うちの娘が選んだオンライン英会話

比較してみると、どこも特色のある魅力的なサービスがそろっており、決めるのが悩ましいかと思います。

オンライン英会話は入会金もかからず、テキストの購入も必要ないこともあるので、気軽にはじめてみるのもいいですね。

最初の月は半額だったりするので、とりあえず1か月やってみて合わなければ変えるのもアリです。

最初の一歩が踏みだしにくいですが、やってみると楽しくレッスンできました。

予約システムやテキスト、サイトの使い勝手など口コミだけでは自分に合っているのかは分かりません。

我が家では8社試してみて、英検合格まではDMM英会話でお世話になることにしました。

決め手は娘が気に入った講師がいることと、レッスン画面の使いやすさです。

本人がやる気になってくれるのが1番なので、即決しました。

2級合格後はTOEIC対策をしたいので、それにあった会社に変えるかもしれません。

英語は勉強をはじめてもなかなか効果があらわれにくい科目です。

大学受験まで学習できる時間は限られています。

オンライン英会話に興味があれば、なるべく早く始めましょう。

ぜひ、無料レッスンから試してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる